花井祐介

Yusuke Hanai

20代で渡米しサンフランシスコでアートを学んだ花井裕介。50~60年代カウンターカルチャーの影響を色濃く受けた作風が特徴。暗く辛い気持ちを吹き飛ばすようなユーモア溢れる作品は国内外の多くの人に支持され、アメリカ、フランス、オーストラリア、ブラジル、台湾、イギリスなどでも人気を博している。VANS、NIXON、BEAMSなどへのアートワークの提供など、国内外問わず活動の場を広げている。

関連作品 Related artworks