Event

武田双雲の書が初のVRコンテンツ化。
個展「飛翔」の会場での体験イベントを開催。

受付中

Date
2022.01.15 2022.01.16 2022.01.22 2022.01.23
Time
各日 13:00 - 17:00
※1/15、1/16、1/22、1/23日のみ実施
Place
Artglorieux Tokyo
Fee
無料

東京・銀座「Artglorieux Tokyo」での個展「飛翔」に合わせて、書道家・武田双雲さんの書が初のVRコンテンツとして登場。 会場内にVRゴーグルを設置し、体験イベントを実施します。本コンテンツは、ARToVILLAの特集「部屋から、遠くへ」との連動企画となるもので、墨で描かれたモノクロの空間内で、書の世界を紡いでいく体験へと誘います。

墨で描かれた異空間を歩き、書に触れ、世界を紡いでいく。

VRコンテンツのタイトルは、今回の個展と同様の「飛翔」。「飛翔」の文字を物語のスタートに、武田双雲さんの書「地」「水」「火」「風」「空」、それぞれに触れていくことで、墨で描かれたモノクロの世界に変化が訪れていきます。最後には浮遊し、トンビのように世界を駆け巡るような感覚を体験できる内容となる予定です。

武田双雲さんの書を用い気鋭のXRクリエイター、Ryo Takegawa from xoriumが新たに制作をしました。

本コンテンツは、下記URLより、お手持ちのVRデバイスでも鑑賞可能です。
VR「飛翔」作品URL:
https://gallery.styly.cc/scene/de7d6aa4-2ffd-4ded-bb67-36df79454253

【視聴方法・注意事項等】

本コンテンツはVRプラットフォーム STYLYを使用しています。鑑賞するにあたり、対応デバイスをご確認の上、手順に沿ってお楽しみください。
VR「飛翔」対応デバイス: VRデバイス

【VRデバイスでの体験方法】

VR上での体験をする場合は、そのデバイスに対応した指定のアプリをダウンロードする必要があります。
Oculus Rift・Rift S / HTC VIVE / Windows MR / Valve Index
Oculus Quest
Oculus GoでSTYLYを体験する方は、招待制のため以下にご連絡ください。
STYLY助け合い所
STYLY user group
Daydream / Mirage Solo

制作:Ryo Takegawa from xorium
企画:ARToVILLA

ARTIST

武田双雲

1975年熊本生まれ。幼少期より母である書道家・武田双葉氏に師事。東京理科大学卒業後、NTTに就職。約3年後に書道家として独立する。NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」など、数々の題字を手掛ける。講演活動やメディア出演のオファーも多数。2019年3月、2回目のカリフォルニア個展開催、9月チューリッヒアートフェア出展、2021年、スイス VOLTA BASEL出展など世界各国で活躍する。2019年元号改元に際し、日本郵便「令和」記念切手に書を提供。ベストセラーの「ポジティブの教科書」(主婦の友社)をはじめ、著書は50冊を超える。

CREATOR

Ryo Takegawa from xorium

アーティスト / デザイナー

京都を拠点に活動するアーティスト・デザイナー。京都精華大学プロダクトデザイン学科卒、2017年からエンジニアリングデザインユニット「xorium」として活動し、“実空間におけるデジタルとの心地よい共存”を基軸に、作品制作を行う。主な受賞歴にGood Design賞、IF design賞、に総務省異能vationプログラム ジェネレーションアワード部門 [企業特別賞] 等。

Event Information

武田双雲の書が初のVRコンテンツ化。 個展「飛翔」の会場での体験イベントを開催。

東京・銀座「Artglorieux Tokyo」での個展「飛翔」に合わせて、書道家・武田双雲さんの書が初のVRコンテンツとして登場。 会場内にVRゴーグルを設置し、体験イベントを実施します。本コンテンツは、ARToVILLAの特集「部屋から、遠くへ」との連動企画となるもので、墨で描かれたモノクロの空間内で、書の世界を紡いでいく体験へと誘います。

日時

2022年1/15(土)、 1/16(日)、1/22(土)、1/23(日)
各日 13:00-17:00

会場

Artglorieux Tokyo

〒104-0061 東京都中央区銀座六丁目10番1号 GINZA SIX 5F
Google Mapで見る

参加費

無料

備考

※会場での体験は事前の予約は必要ございません。先着順で順次体験となります。混雑時には整理券配布の可能性がございます。
時間に限りがございますので、体験できない場合はご容赦くださいませ。

※本イベントでは新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、会場内、使用機器のアルコール消毒、運営スタッフのマスクの着用、手指のアルコール消毒・検温の実施をしております。

※本コンテンツはお手持ちのVRデバイスでも鑑賞可能です。

関連する展覧会 Exhibition

      

2022 . 01 . 13 01 . 26

at Artglorieux Tokyo

武田双雲展 -飛翔-

at Artglorieux Tokyo

しゃべること、動くこと、会うことを制限された2年間。 それはある意味、飛べない時代。終わりが見えない閉塞感の中、ネガティブな気持ちでいっぱいになった心を開放して自由に飛び回ろう。 新しい時代を軽やかに飛翔するのに必要なのは共感力と感謝力。 武田双雲が描くアートは言葉が持つ力を活かした、まさに共感力のアート。 従来の書にとらわれない、自由に表現された言葉のアートは、見る者に新しい価値観や生き方を問いかけます。 今回は、和紙、越前和紙、藍染、書、青墨、アートワークスをテーマにお届けします。