trace #09

田中真吾

販売終了

作品番号
01-2205TA18
部数
5
制作年
2011
サイズ
30 × 30cm
期間
お申込み期間:6/15(水)→21(火) 16:00まで

◎大丸心斎橋店までお問合せください。追って担当者よりご対応させていただきます。

◎お支払いの際、大丸・松坂屋のカード、大丸・松坂屋アプリのポイント付与は対象外。大丸・松坂屋のお得意様ゴールドカードをご利用の方は優待割引は適用されません。
※大丸・松坂屋のカード クレジット決済分についてはQIRA〔キラ〕ポイントが付与されます。

コメント Comments

  • 高橋亮

    火を使った作品を制作している現代美術作家。木材や金属などを燃やし、その過程を繰り返すことで生み出された作品を発表している。火は、焼く/燃やす/溶かすといった人為的な行為のツールであり、かつ太古の昔から畏怖の念を抱く対象としてコントロールすることのできない唯一無二な存在でもある。田中の作品から感じるのは力強さと繊細さ。人類の最大の発明とも言われる火を使用したことで、普遍性とともに刹那性のある作品が生み出されている。

アーティスト Artist

田中真吾

Shingo Tanaka

大阪生まれ。現在、滋賀を拠点に制作活動を行う。
京都精華大学大学院芸術研究科洋画専攻修了。
主に、火の燃焼による喪失と生成を取り入れた作品を制作している。

出展される展覧会 Exhibition

2022 . 06 . 15 06 . 21

大丸心斎橋店本館 8F特設会場

TRANS/ACTION

ARToVILLAが主催する企画展「TRANS/ACTION」を大丸心斎橋店で開催します。
百貨店においてアート作品を単純に展示販売することの固定概念にとらわれることなく(TRANS)、プロダクトやグラフィック、空間設計などの“デザイン”をアートとともにフォーカスし、ひとつの作品の既知の価値に留まることのない、新たな接続点を探究します。アートの魅力はピースとしての作品のみではなく、その空間や観る者のマインドにクリエイティブに作用することにあります。よく観ている作品がいつもと違うように見えたり、知らなかった作品がとても素敵に感じたり、あなたの好奇心をくすぐったりするような(ACTION)実験的な展覧会です。

*トランザクションとは取引や売買といった意味を持つ英単語である一方、日本のIT分野ではソフトウェアの処理方式の一つで、互いに関連・依存する複数の処理をまとめ、一体不可分の処理単位として扱うことを指す