mass no.11

前端紗季

販売終了

作品番号
01-2205TA19
制作年
2020
サイズ
105 x 65cm
期間
お申込み期間:6/15(水)→21(火) 16:00まで

◎大丸心斎橋店までお問合せください。追って担当者よりご対応させていただきます。

◎お支払いの際、大丸・松坂屋のカード、大丸・松坂屋アプリのポイント付与は対象外。大丸・松坂屋のお得意様ゴールドカードをご利用の方は優待割引は適用されません。
※大丸・松坂屋のカード クレジット決済分についてはQIRA〔キラ〕ポイントが付与されます。

コメント Comments

  • 高橋亮

    今回の展覧会で出展しているのは、夜のオフィスビルを被写体にした写真作品。建築物には人間によって与えられたそれぞれの役割があり、夜のオフィスビルは人間の不在によって一時的に役割が消失する。夜の静けさ中で浮き上がってくるのは役割を失った黒い量塊(mass)そのもの。その黒い物質を見るに、前端が切り取るのは日常の中に潜む人間の影なのかもしれない。

アーティスト Artist

前端紗季

Saki Maebata

2016年京都造形芸術大学現代美術・写真コース卒業。個展に2015年「space」(cumono gallery/京都)。2014年「Interaction」(KG+元陶磁器工場藤平陶芸/京都)、2016年「不安的海埔地」(福利社FreeS Art Space/台湾)、2017年「不安的海埔地」(WINWIN ART/台湾)、2021年ARTISTS'TAIR KYOTO2021に出品等。

出展される展覧会 Exhibition

2022 . 06 . 15 06 . 21

大丸心斎橋店本館 8F特設会場

TRANS/ACTION

ARToVILLAが主催する企画展「TRANS/ACTION」を大丸心斎橋店で開催します。
百貨店においてアート作品を単純に展示販売することの固定概念にとらわれることなく(TRANS)、プロダクトやグラフィック、空間設計などの“デザイン”をアートとともにフォーカスし、ひとつの作品の既知の価値に留まることのない、新たな接続点を探究します。アートの魅力はピースとしての作品のみではなく、その空間や観る者のマインドにクリエイティブに作用することにあります。よく観ている作品がいつもと違うように見えたり、知らなかった作品がとても素敵に感じたり、あなたの好奇心をくすぐったりするような(ACTION)実験的な展覧会です。

*トランザクションとは取引や売買といった意味を持つ英単語である一方、日本のIT分野ではソフトウェアの処理方式の一つで、互いに関連・依存する複数の処理をまとめ、一体不可分の処理単位として扱うことを指す